ロゼッタストーンって英語の勉強に効果あるの?

最近人気のあるロゼッタストーンは、日本の言葉そのものを用いずに、覚えたいと思っている言語にどっぷりと浸かりその言葉を備えていくダイナミック・イマージョンと呼ばれる学習メソッドを登用しています。

知り合いの場合は英単語学習ソフトを用いたので、概して1、2年の勉強のみでGREレベルの豊かな語彙力を習得することが不可能ではなかった。

ロゼッタストーンというソフトでは、文法的に変換して頭に思い浮かべたり、単語や語句や文法を丸ごと覚えこむのではなく、日本を離れて普通に生活する無意識に日本語以外の言葉を会得することができます。

最近人気のニコニコ動画では勉強する者の為の英会話用の動画のほか、日本語でよく使う単語、通常用いられる慣用句などを英語でどんな言いまわしになるのかを総合的にまとめた映像グループが載っている。

最近人気の英会話カフェの特色は英会話のスクール部分と英語カフェが一緒に体験できるところにあり、自明ですがカフェ部分だけの利用をすることも入れます。


アメリカ英語を話をしたり、ということは多いとしても、英語を話せる、フィリピン、インド、メキシコ等の人達など具体的に訛りのある英語を聞き分けができるということも値打ちある英会話における能力の要素です。

英語を勉強する場合の意識というより、会話を実践する場合の考え方になりますが、過ちを気に病むことなく大いにしゃべる、この姿勢がスムーズな英会話ができる確かなやり方なのです。

総じて英和・和英等の辞書類を活用していくことはとても大事ですが、英会話学習においての初期レベルでは辞書ばかりに依存しないようにした方がいいといえます。

英語を覚えるにはリピーティング方式、速さを要するシャドウイング、「聞き書き」のディクテーションなどの豊富な学習法がありますが、初期段階で至上なのは重点的に聞くだけの方法です。

先駆者に早道のやり方を(努力なしにという意味ではありません)を教わることができるのなら、いっそう短い期間でいっそう高度に英会話の才覚を進展させることが可能だろう。


何かをしつつ英語を聞き流す事自体は重要だと思いますが、1日20分程でも徹底的に聞くようにし、会話をする学習や英文法を身につける事は、何よりも存分に聞き取る訓練を行ってからやりましょう。

一般的に、英会話において、聞き取る事ができるということと話すことができるという事は特殊な事態に区切られたものではなく軒並み全ての意味を補えるものであるべきだ。

携帯や携帯音楽プレーヤーを使うと、英会話番組を購入していろんな時間に自由な場所で聞いてみることが可能なので、休憩時間などを効果的に使用でき、英会話のトレーニングを気負いなく続行できます。

英会話タイムトライアルを行う事はこのうえなく現実的です。言い表し方は非常に初歩的ですが、現実の問題として英語で話すことを考えながら、間隔をおかずに通常の会話が成立するようにトレーニングします。

もしや仮に、あなたが、難解な語句の暗記の勉強に苦闘しているのなら、そんなことは中止して、有益なネイティブ講師の会話内容を着実に聞いてみよう。